今の時代に合うサービスを…一流に触れ体験する【カニを食す】

お役立ち情報

さて。いよいよ風の時代突入!

時代は確実に変わりました。
新しい時代どんどん二極化が加速するとも言われています。

もうね。どうあがいてもコロナ前には戻らないんです。
そろそろ受け入れて、いい意味で諦めて
コロナに向き合ってどう行動するかで明暗がわかれてくるのではないかな。。。

が確信に変わったのは私は城崎温泉で…

今の時代に合うサービスを…一流に触れ体験する【カニを食す】

私が宿泊したお宿はコチラ▶城崎温泉 旅館 お宿 白山

GOTOトラベルを利用して行ってきました。
使い方あまりわかってなかったのですが、楽天トラベルだととても簡単でしたよ!

この時期に旅行に行くことを選択したわけですが
動く以上できる事はちゃんとする!が私の考えなので
いわゆる三密はもちろん。飛沫・接触感染対策もされているのかにこだわって選びました。

結果として城崎温泉 旅館 お宿 白山 さんはとってもよかったです。

お宿白山がオススメな理由

①ロビーも広々

チェックインの際も、密になることもなく程よくソーシャルディスタンスでした

②お部屋には誰も入ってこない

ご飯はお部屋じゃないので、誰も立ち入ることがないので安心

③食事処は超ソーシャルディスタンス

一番怖いのがマスクを外す空間。つまり食事。
大きなお部屋に4組だけ。めちゃくちゃ距離もあるうえに、
おしゃれで旅館にもマッチするガラスパーテーションでさらに安心。
食事を持ってこられる方も同時に何人もお部屋に入ってくるわけではないのも安心。

④お風呂は貸し切り

貸切風呂がとにかくよかったんです。
なんせ無防備な時のリスクをあげたくなかったのでね。

新しい時代に合う新しい営業スタイル

城崎温泉をはじめとする温泉地とか
昔から長く続くお店ってね。いい意味で昔から変わらないこだわりがたくさんあると思うんですよね。

でも、
素敵なお宿の雰囲気はそのままで
スタッフさんもすごく丁寧で
だけど、ちゃんとする事はして今に合わせた対応をして下さる。

だからこんな時期でも伺う事ができました。

今回の旅の選び方

カニを食べる!だけだとしても
どこに行くかは結構選択肢はあるわけですが

どこに行くかよりどこに行かないか

蟹が食べれて温泉があるところ
とだけ決めていたのですが、城崎だけでもお宿はたくさんあって難しい。
香住とか丹後とか夕陽ヶ浦などたくさんあって選べないので
行きたくないところを明確にしました。

バイキングは辞めようとか。
部屋数が多いところは辞めようとか。
そんな感じです。

あくまで私の基準ですが、接触機会をなるべく控えたかったからです。

そんなこんなで今の時代に合うサービスを蟹を食べに行って体感しました。

さて。お堅い話はここまでで
これからは美味しいご飯をご紹介します♡

白山ディナー 蟹を堪能♡

紅ズワイと松葉ガニの食べ比べ

紅ズワイと松葉♪

お刺身盛り合わせ

蟹!海老!雲丹!甘くてとろける~

牛すき焼きと蟹小鍋

牛のすき焼きは一人一鍋♪

蟹も同様に~蓋をあけたらいい香り♡

蟹味噌

蟹をお野菜の天ぷら

蟹の天ぷらが神だと思っている♡

カニすき

散々堪能してお腹パンパンだけどカニスキもこんなに!

つるん♡と身がはずれて食べやすい!甘い!ただただおいしい!

〆のお雑炊は、なんと!ご飯の量が選べちゃった!
ので、まだまだイケルって人はお茶碗2杯分!とか頼めちゃいますよ!

そして〆のプリンちゃん♡

白山の東さんの手作りプリン♡
甘くなくてちゅるんって食べれちゃうめちゃくちゃおいしプリン!

杏仁豆腐でもフルーツもアイスやシャーベットでもなくプリン!
イヤ~プリン好きとしてはやばい!

こんな感じで楽しんできました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました