マメじゃなくても習慣は作れる!習慣は気づきにかわる

起業ストーリー

マメじゃなくても習慣は作れる!習慣は気づきにかわる

自分の記録的記事になると思いますが興味があればぜひ!

マメじゃない!はただの言い訳

毎日朝と夕方にお庭のお掃除をしています
これが私のルーティンです

でも。こんな習慣今までなかったんです
だって面倒くさいじゃないですか!
でもここ半年くらいでできた習慣です。できない日ももちろんあります
でも習慣化されたら癖のようにお外にでてお掃除しています

そう!みんな自分の好きじゃない事はできない理由を並べがちなんです
時間がない。マメじゃない。向いてない等々
できない理由を並べて正当化してしないだけ

私も同じです。
でもある日。お隣さんの草ボーボーを見て思ったんですよね

どんな事でもいえるけど、おうちが整ってないと良いエネルギーでないだろうなって

それで、草むしりをはじめたんですよ
最初は面倒くさかったんですけどww
1週間もすれば光合成しにいこ!って日光浴がてら草むしりをするようになり
今では、雨が止んだらチャンス!とばかりにww

そう。3日坊主というように最初はきついんですけど
1週間もすれば日常になり
1か月もすれば習慣になるんだなと思いました

ブログもそうですもんね。

コツコツに勝るものなし!

1日にドバー!ってするもの間違いではないと思うし
効率よく物事をこなせるのは本当にすごいと思います

でも私にはそんな効率よくできないので毎日コツコツ続ける事を選択!

努力は必ず実を結ぶとは限らないけど
努力は実を結ぶ可能性を高めてくれるそう思ってね

たかだか草むしりも続けることで
日光浴ができる!日光浴することでビタミンDが摂取できる!

ビタミンDとは

ビタミンDは、食べ物からはなかなか摂取が難しい栄養素です
皮膚が直射日光にあたる事で生成されますので、おうちの中からとかでは意味がないそうです。ビタミンDは骨に大切な栄養素なのです

日焼けは嫌だし、肌にダメージを与えるので紫外線対策はして
1回10分程度にしていますし、朝と夕方のカンカン照り以外の時間にしていますが
すごく気持ちよくて寝つきもよくなったなって感じています

草の根っこのようにコツコツ根をはる

草ってえげつない生命力だと思いませんか?
何回抜いても生えてくるし、少し減ってる気はするけど、新しいやつが芽をだしたり

人間の目に見えないとところ(土の中)で、ちょっとずつ根をはって
その根も単純なものではなく、わっしゃーって縦横無尽にね
そうやって地上に出てくるときには、少々どんな事があっても大丈夫なくらい
地固めをしているなって草むしりをしながら感じていますw

ビジネスも地固めが本当に大切

コツコツはやして芽を出した草はちょっとやそっとじゃなくなりません
こういう事態がいつまた起きるかもわからない
ウィルスじゃなくて天災も多い
世界が平和でも自分がけがしたり病気する可能性もある

何かトラブルがあった時に、地に足つけるどころか
根っこはやしているくらいになってれば
なんだそれがどうしたの?って余裕をもてると思うのです

そしてその根っこが1本じゃなく3本あったら
1本だとしてもそこから枝分かれして細い根っこがいっぱいあったら
草の根っこのようにたとえむしり取られても違う場所から動き続けることができると思うのです

そう。何本もの根っこは収入の柱のような感じ
1本から枝分かれする細いたくさんの根っこは1個のお仕事でも色々な種類のやり方
のような感じですかね?

こんな事を感じたのは、なぜかお庭にある謎の草が
地上に1センチほどしかでてなくても、ほり返すと根っこは直径5ミリくらいあって
長さは30センチ以上あるんです!
しかもその長すぎる根っこは枝分かれしていてるんですよ!

草むしりからこんなに学べる事が多いとは思わなかったですが
どんな事からでも気づける事はたくさんあるし無駄な事なんてひとつもないなと感じました

きっと、この事態で不安になっている人が私も含め多いと思います
長期戦になると思います。
だからこそ草の根っこのように細くてもいいからどんどん地に足付けていくことが大事だなと思います!
その為にはコツコツ続けてみる事。
最初の一歩を鬼軽く踏み出してやってみる事が大切だなって痛感しました
そう。草抜きからねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました