元深爪ネイリストが教えるネイルケアのすすめ★

お役立ち情報

元深爪ネイリストが教えるネイルケアのすすめ★

私はもともと深爪でした。噛み癖があったのです
貝殻みたいな形していて、爪先のお肉よりも爪の白い部分は中にあって
爪も弱くてすぐくにゃっていました

噛み爪の癖がなおってからも、ストレスが重なると触ってしまうことも
今ではそんな事はないですが、結構弱い爪で形も悪いという事がとってもコンプレックスでした

でも、私は自分の爪の形が嫌!どうにかならんものか!と思った事がきっかけで
今では、『細長くて綺麗な爪だねぇ~』と言われるまでなりました!
コンプレックスが自分の好きな仕事になり、同じコンプレックスをお持ちの方のお手伝いもできるようになりました

爪の形がよくて損する事って本当にない!
自分がコンプレックスの塊だったからこそわかります

そんな私が独学ではじめた爪ケア法を3つご紹介したいと思います(^^♪

簡単な事なので、やらないと損ですよ!!

①爪の切り方と形を変えてみた

今までは市販の爪切りを使っていました
あのパッチンパッチン挟んで切るやつです。
というか噛んでしまうので、爪切りもほとんど出番はなかったですね

でも、少し気にかけだした頃からちょっとだけ伸びては爪切りで切ってみるというのも
ほんの少しだけど、『私爪のびてんで!』って思える楽しみの瞬間でした

誰も褒めてくれないけどねww

とはいえ、弱くてすぐ折れちゃう爪はそんな簡単には伸ばせません。
せっかく伸びてもすぐ折れてしまうわずかな白い部分を残すことに注力してみました。


18歳頃の私の爪ですが、まだ深爪の名残がありますね。
自分でネイル塗ってるくらい好きだけど、白い部分は深いし、貝殻みたいでした。

少し伸びては爪切りでスッキリ見えるようにカットしてみたのです
貝殻みたいに広がる横の爪みの白い部分を切ってみたのです
そうするともう嬉しくって!!伸びたー!わぁ爪長い!!綺麗!!ってめっちゃうれしかったです♪
※この方法はオリジナルすぎるのでおすすめはできません

爪切りでのとんがりカットではなく正しい方法を紹介します

・爪が少し伸びたら爪先を丸く角がないように整えてみよう

いわゆるラウンドという形です。
そう。このラウンドという形に整えてみましょう!
私は何も知らぬままサイドを切ってしまって視覚的にスッキリさせていたんです
これはストレスポイントという爪サイドのお肉とくっついているところをえぐってしまったりしている可能性があります
お客様でもスッキリ爪長に見せようとカットされている方もいますが、
ストレスポイントを傷つける爪の形が悪くなってしまう可能性もありますし
何よりケガの原因にもなりえますので辞めましょう

この絵はハイポニキウム(写真の点線)に気を付けよう!と書いていますが
この点々のスタート・ゴール地点つまり皮膚との接触点。ここをガリガリする事でスッキリ見せるのは辞めましょう。

ラウンドに整えると丸みはあるものの横から見た時にもスッキリしていて
爪が長くなくてもきれいに見えるんですよ!
ネイリスト検定の3級・2級やジェル検定の初級・中級はラウンドのお勉強をするくらいなのでとっても手先が美しく見える形なのです♡

定義

サイドストレートがあり、先端は円周の一部で角のない形

②毎日爪マッサージをやってみた

当時の言葉であえて書いていますが、爪回りのお手入れって事です

どうしても、爪噛み癖がある私は、爪回りのお肉がかたかったんです
母親と比べてもお友達と比べても私の爪先だけかたい!!いやだー!!!
ってなったのを覚えています

そして私がはじめた事はお風呂でマッサージ♪
柔軟体操の手版みたいですねw
完全自己流なので、参考になるかはわかりませんが今結構皮膚やわらかいですw

そしてお風呂あがったら、母の乳液を勝手につけてもみもみしていました
→これは、今の私から言えるおすすめに変えると
動物油のキューティクルオイルを使って爪周りをもみもいしてあげるといいですね。理由はコチラ▶キューティクルオイルってなんですのん?っていう話
爪周りがやわらかくなるとささくれもできにくくなるし、ぱっくり割れもしにくくなるし、私にとっては爪がスッキリ伸びてきだしてもう目に見えて嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています!

③爪先を使うのをやめてみた

普段何気なく爪先を使っている事が多い私たち
パソコン打つとき、スマホ触る時、シールめくる時、ジュースの缶あける時…
言い出したらキリがないくらい自然と爪先って使っているんです

それをある日爪先使ってたら余計爪がちんちくりんになるんちゃうやろか??って思いだしたんです。13歳くらいの私は突然にw

そしてものをつかむ時も爪先ではなく指の腹で(指紋のところですね)
ボタン押す時も指の腹で!

今ネイリストとして『ジェルネイル長持ちさせたければ爪先使わないで!!』って言っておりますが

爪先への負担→爪先のジェルが浮きやすくなる→はがれだす

という理由からではありますが
ある意味理にかなってるな!と自分ながらに思いましたが
爪先を酷使してトクする事は何もないので
今も、ジェルネイルがついていてもついていなくても
爪先は使わない癖がついています

ジュースの缶をあける時も、床に落ちたお金を拾う時も基本は指の横腹を使います
使い慣れると、特に不便な事はないし
逆にどれだけロングネイルをしていても不便さを感じないので
爪先を使わない事はどなたにもおすすめです!

今の私の爪

脱深爪大成功(^^♪
誰でも正しいケアをコツコツ続ければコンプレックスの爪も大好きな爪になるって事を私が実証しています♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました